• これから全ての文字はUbinerを通じて貨幣の価値を持つようになります。また、
    「文字貨幣」はプラットホームで世界と繋げられます

    UBINERKeyboard

  • これから全ての文字はUbinerを通じて貨幣の価値を持つようになります。また、
    「文字貨幣」はプラットホームで世界と繋げられます

    UBINERKeyboard

  • これから全ての文字はUbinerを通じて貨幣の価値を持つようになります。また、
    「文字貨幣」はプラットホームで世界と繋げられます

    UBINERKeyboard

文字は人類の誕生と共に今まで使われています。
これから全ての文字はUbinerを通じて貨幣の価値を持つようになります。また、「文字貨幣」はプラットホームで世界と繋げられます。
文字がつまり貨幣であり、プラットホームです。
Ubinerは世界初の「文字貨幣」であり、文字貨幣を「キーワード・プラットホーム」と繋げて、参加者全員の貢献度によって受益を分け合って、全世界の普遍的な基本所得を達成しようとしています。
WHITE PAPER

キーワード

キーワードを多く登録し、「キーワード・プラットホーム」を拡張すればするほど受益も増えまていきます。

ブロックチェイン Dapp 旅行 Music コーヒー コスメ ホテル 取引所 Game スタートアップ フランチャイズ グルメ食堂 恋愛 プログラム AI スポーツ ショッピング BTS ユーチューバー 検索 Fashion News コイン 特許 携帯 時計 ドローン Golf カフェ 花屋 Camera PC ロボット 保険 Movie など。

未来に大きな価値あるものと期待される「キーワード」を先占して、「キーワード・フラットホーマー」になるのはいかがですか。

  • 最初にキーワードを登録すると、誰かがあなたのキーワードを使用している限り、あなたは収入を得るでしょう。
  • 私のキーワードを使う人が私のメンバーになります。
見える全てが文字で表現でき、その上に見えないものまで文字で表現できます。過去の文字は単純に情報の伝達や補完機能だけでした。しかしインターネットの発達と共に、文字には特別な内容の要略もしくは代表性を持つ「キーワード」という概念が誕生しました。「キーワード」は主に検索で広告に活用される状況です。しかし現在の「キーワード」で出している受益の大体は大手プラットホームのものになっています。個人のデータを活用した大手プラットホームは「キーワード」を活用して受益を出していて、大体の受益は大手プラットホームに持っていかれています。
Ubinerは「キーワード」と「キーワードで出したプラットホームの受益」を全ての参加者と分け合いしようとしています。
キーワード 登録

キーボードアプリ

我々は毎日スマートフォンで世界の人々とコミュニケーションします。
このコミュニケーションの最初の接触点が「キーボードアプリ」です。

Ubinerは「キーボードアプリ」を通じて文字を貨幣化して、そのプロセスの中で作られた「文字貨幣」を「キーワード・プラットホーム」と繋げさせます。

使用者はGoogle Playストアで「Ubiner キーボード」を検索し、「Ubinerキーボード」を設置します。設置した後、設定で基本キーボードに「Ubinerキーボード」を選択すれば全ての手順は完了します。

  • クレジットカードの情報・パスワード・生年月日など漏れてはいけない情報は「Ubinerキーボード」のコミュニケーターが自動でフィルタリングします。
  • Ubinerキーボードは現在Androidを支援しています。
  • 今後、IOSヴァージョンも支援する予定です。。
  • Ubinerキーボードアプリを使えば、書き込みをするたびに所得が入る。
キーボードダウンロード

キーワード広告

キーワード文字貨幣と共にキーワード広告が開始されます

キーワードは「キーワード広告」という新しい市場を作り上げ、文字が経済的な価値を持つ、有意味な象徴性があります。

キーワードは「キーワード広告」の形になりながら、先占と費用の概念が作られて、万人のものから「個別的な選択」の範疇に狭まってきます。

  • インターネットの発展と共に新しい市場を作り上げた「キーワード」は既存のいくつかの大手プラットホームの独占物になっていました。主に検索キーワードと代表される「キーワード広告」は非経済的な文字の領域を経済的な領域に変えました。しかし残念ながらこういう経済的な領域への移動に対する大体の受益をプラットホーム会社が持っていくということです。
  • 全体のデジタルデータの中で、個人データの比率は75%であり、個人データで作り出させる経済的な価値は約1兆ユーロで、個人データで得られる年間の予想利益は政府と企業が3300億ユーロ、個人は6700億ユーロと推定されています。
  • しかし現在の状況で個人のデータ活動に対する受益はプラットホームの参加会員の利益ではなくて、プラットホーム会社の受益に転換されるという問題があります。
  • したがって、「キーワード」は既にプラットホーム会社の専有物になっていて、こういう現象は段々深化されている一方です。こういう問題は公平な分配の原則に適合していません。

Ubinerは「キーワード・プラットホーム」を通じて個人のデータ活動を個人の利益に回せるようにして、貢献度によって公平な利益の分配の原則を実行しようとしています。

キーワードゲーム

キーワードゲームから収入を得ることもできます。

知的財産権

  • 特許登録1
    文字貨幣プラットフォーム
    世界中の文字とキーワードを仮想通貨にする。
  • 特許登録2
    統合プラットフォーム基盤のオンライン収益共有方法。
    世の中のあらゆる製品に主人を作る。

ロードマップ

お問い合わせ